Studio RLight コラム

インターネットの通販印刷って安いけど大丈夫?投稿日:2015年1月7日 カテゴリ:印刷

インターネットで印刷価格を調べると、驚くほどフルカラー印刷が安くなりました。

パソコンで紙面を作成して、データを送ると数日で印刷をしてくれます。でも品質や印刷の工程が専門外であまりよくわからないけど、本当のところは大丈夫なのだろうか…。そもそも何でここまで安いの?

 

通販印刷が安い理由

安いからといって品質が悪い訳ではありません。

紙と印刷機は従来通りです。これまでは1件の注文に対し印刷機1台を確保していましたが、通販印刷では複数の注文に対して印刷機1台で対応します。例えばA4サイズの印刷を100枚刷る場合、A4を100枚刷るわけではありません。A3を50枚刷って、それを2枚に断裁してA4を100枚にします。つまり2件の注文があれば、A3を100枚刷って2枚に断裁しますので、2件の注文に対し印刷機1台で済むという事になります。

大きな紙に皆のデザイン画を一斉に印刷すれば、印刷の通し回数を大きく減らす事ができます。1台の印刷機を皆で使う事で、1件あたりの費用を抑える考え方ですね。でも皆で一斉に刷るので、色の調整ができません。

 

名刺や封筒関連が得意な会社…

チラシなどの印刷が得意な会社…

冊子物などが得意な会社…

 

各社、紙を仕入れる量や印刷する機械が違いますので、印刷料金にも差が出てしますようです。

 

良い事ばかりじゃない通販印刷の注意点

印刷で一番重要なのが、実は色彩です。色校正と呼びますが、カレンダーやカタログなどはこの色校正が何度もあり、1回ごとの色校正でそれなりの費用がかかります。

この色校正を行わないのが通販印刷です。入稿されたデータを皆まとめて刷るので、1件のために色調整ができないのです。その代わりに安くしているのです。しっかりと紙面を制作していれば大丈夫ですが、どんな色彩の濃度で印刷されるかは納品されるまでのお楽しみです。

 

印刷物と内容によって印刷会社を使い分けよう!

通販印刷は刷る事を主体とした印刷方法です。基本的に【版下データ】と呼ばれる制作がしっかりしていれば、印刷結果に大きな問題が起こる事はないと思います。

しかし事前確認ができない事と、色彩結果に保証がない事を覚えておいて下さい。

 

実は印刷会社によって得意とする印刷内容があります。

名刺や封筒が得意な会社…。チラシの印刷が得意な会社…。各社、紙を仕入れる量や印刷する機械が違いますので、印刷料金にも差が出てしまいます。そのため価格だけで印刷会社を決めてしまうと予想外のリスクがあります。小さな町の印刷会社だからと甘くみてはいけません!大手企業にはない、細かな裏ワザや技術を持っている事が多いですよ。

 

デザイン制作・印刷の相談窓口はこちら

総合広告代理店/制作スタジオ 株式会社サンケイ広伸社